スポンサーリンク

三井アウトレットパーク幕張でテイジンメンズショップラックの福袋を買ってみた。(福袋プチ攻略法付)

皆さま 新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとりよい年でありますようにお祈り申し上げます。また昨年にききつづき本年も本ブログをよろしくお願いいたします。正月の三が日も終わりましたが皆様は楽しく過ごされましたでしょうか?

さて新年一発目の記事は正月らしく福袋ネタ より良い福袋ネタは事前情報に始まり買ってみて開封レポまで行えればいいのですが、そこまではなかなか出来ず今回は購入・開封レポートのみをお届けします。

三井アウトレットパーク幕張へのアクセス

三井アウトレットパーク幕張は千葉県のJR海浜幕張駅近くにあります。アウトレットパークと言えば郊外型のお店の多いのですが、こちらのアウトレットパークに関しては我が家のように車がない方でもアクセスがしやすい環境です。もちろん駐車場や駐輪場も完備しています。かなり混雑も予想されますが、近隣には提携駐車場なども用意してありますのでよほどのことが無い限り駐車場に困ることはないでしょう。詳しくは下記リンク先の公式ページをご確認ください。

三井アウトレットパーク幕張のアクセス

https://mitsui-shopping-park.com/mop/makuhari/access/

福袋を買うには?

まず福袋は用意している店と無い店があります。その情報については年末に公式のトップページに案内が来ます。ただし案内は例年年末の押し迫った時期に発表されている傾向で、クリスマスセールが終わり数日たってからといったケースが多いように思われますので、12月27,8日前後からチェックされると良いでしょう。また用意しているお店でもどのくらいの販売個数を用意するのかといった情報はさらに後になるケースが多いです。さらに事前にWebページで販売予定がないお店でもまれに用意があったりするケースもありますので、どうしても気になる方はお店の公式ページや公式ツイッターも合わせて確認してみるかお店に電話して聞くのもありだと思います。 さらに当日配布されるチラシも要チェックです。事前のWeb発表と数量が異なるケースも出てきますので決めつけないで最後まで確認しましょう。

いつ何時頃どこにどこにならぶのか

例年初売りは1月1日からです。開店は10:00~ですが、人気ブランドや販売個数が少ないお店は早めの売り切れが予想されます。残念ながら何時に並べばよいかは確実なことは言えません。今年は8時前に並んでみたのですが、先頭の方の様子を拝見すると寝袋完備といった状況でしたのでおそらくは暗いうちから(もしかして前日から)並んでいるのではないでしょうか。なかなかそこまではできないかもしれませんが7時代には並んでおいた方がいいような印象です。前日の夜は大晦日ということで夜更かしされる方もおおいかもしれませんが、どうしても欲しいブランドがあってしかも販売個数が少ない場合は早朝に出張って並んだ方がよいでしょう。ちなみに一番並びが多かったのはBサイトでそこではセオリーやコロンビア ナイキなど人気だったようです。続いてAサイト こちらはトゥモローランドが人気 次いでDサイト アンダーアーマーやアディダス アーバンリサーチが人気 次いでCサイト ナノユニバースが人気との印象でした(Dサイト以外は一緒に行った友人の印象です)

大切な並び場所

ここのアウトレットパークは売り場が主にA~Dの四つのサイト(ゾーン)に分かれており、それぞれのサイトごとに入口(並ぶ場所)が決まっています これも公式Webで告知されますので見逃さないようにしましょう。混乱を招くため、開店から一定時間はほかのサイトへの移動が制限される場合があります。また移動ができても事前に告知した場所以外は入場できないといった状況になりますので狙いの店舗がどのサイトにあるのかは事前に確認しましょう

スムーズに買うためのコツ(メリットがたくさんの下見)

あくまで時間が許せばという前提になるのですが、不慣れな方は前日などに下見されることをおすすめします。地図上の平面図などもあるのですが、当日はかなり激しい競争が予想されます。いざ開店となった際にスムーズに狙いの店舗にたどり着けない場合、そのタイムラグが命取りになることもありえます。階段な度も含めたルートは確認しておいた方がベターです。またよく知らないブランドなどはどのような傾向のものが販売されているかの確認もでますよ。

また販売個数が少ない店舗の場合、残念ながら先に並んでいる方の人数から明らかに買えないといった状況に直面します。そのためその場合に備えて第二希望 第三希望あたりまでは決めておきましょう。希望のブランドが買えない場合はいらないという方は一本釣りでもいいのですが、せっかく早朝から並んだし、手ぶらで帰るのもって方はほかの店舗のものを購入するのも検討していいかもしれません。だいたい販売個数が50以上あるうような店舗を第二希望として選んでおきましょう。(もちろん福袋ですので必ず買えるとは申し上げにくいのですが)

 

沢山の福袋が欲しいという方に(複数人数のススメ)

これも条件つきになりますが、何人かで手分けするやり方が有効です。いまどきであればLINEなどでグループを作成し、情報のやりとりをしながらがおすすめです。何人かで参加をすると他にも副産物があり、またまた来年行こうとなった場合でもほかのゾーンがどのような情報であったかも確認できるので参考にできるほか、体型が近い人同士であれば開けてみて気に入ったものや気に入らないものなどブツブツ交換などもできるわけです。同じサイト並ぶ場合はトイレに行く場合なんかもいいですね。

当日どうしても一人の参加の場合は何かを犠牲にするしかないでしょう。当日の並び状況や予定戸数などから優先順位をつけてまわるしかありません。

当日の流れ 準備 流れなど

言うまでもないですが、当日はかなり寒いです。晴れていても陽射しがあたる時間は限られています。できる限りの厚着でいきましょう。時間があれば暖かいお茶などを用意するかコンビニで買うかした方がいいですね、ただしトイレが近い人は飲みすぎ注意です(一人の場合)。また折り畳みの椅子はあった方が楽です。(レジャーシートなどでもいいですが、床はコンクリートなので冷たいです)加えてスマホや本、携帯ゲーム機などひまつぶしグッズはあれば尚可。スマホは今どき持ってる方も多いかもしれませんがモバイルバッテリーも忘れずに! 7:00時代ですでに並んでいる人がいますので希望のサイトの並びの列に並びましょう。8:00くらいから使い捨てカイロのサービスと福袋のチラシが配られます。前にも書きましたが最終情報になるので目的のショップ以外も含め要チェックです。最終的な戦略をたてましょう。9:30から各サイトに入り、お店の前に移動して待つ形になります。ここで順番での入場になるものの列がばらけます 人によってはダッシュの人も・・・ くれぐれも注意して移動してください。

ここでCサイトの人にはちょっとうれしい情報でCサイト自体は建物内になるのでここで暖をとることができます。少しおいしいですね。

9:30に店前に並びますが早い店はここから整理券の配布などがはじまります。(ただし販売は10:00~です。)うまくいけば整理券をもらってほかの店に移動なんてこともできますが整理券の配布は店によるので期待しないで待ちましょう。

てなところが当日の流れです。

マナーとしての福袋
沢山福袋が欲しいっていう気持ちはわかりますがやはり人としてのマナーはわきまえたいもの 列の横入りは言語道断ですが、ルール化されていなくてもむやみな買い占めなどは控えたいもの また開店と同時にダッシュということにも往々にしてあるのですが、やはり躓き転ぶ危険もあります。自分で転ぶならまだしも混雑している状況では第三者を巻き込んだりするケースがあるほか小さなお子様を巻き込むケースも感がられます。ここはくれぐれも注意されることをおすすめします。

そんなこんなで今年はDサイトでテイジンメンズショップラックで福袋を購入しました。テイジンメンズショップは1960年に銀座で操業した老舗のトラディショナルなメンズショップです。果たして中身はどうだったのでしょうか

テイジンメンズショップ福袋開封

当日は総数15個と少な目ながら7時代に並んで余裕をもってゲットできました。数が少ないので心配したのですが、多くはアンダーアーマー アディダス アーバンリサーチに流れてくれました。ちなみにこのDサイトはほかにトラディショナルなショップが少なく、ほかにユニバーサルランゲージが当日サプライズでの販売でしたが、こちらも数が少なくこのゾーンでの第二希望は決めていませんでした。福袋のお値段は税込み10800円也

ではLサイズ 早速開けてみましょう。

 

まずはポロシャツ 麺00%でおしゃれです。

ムネポケが無いのがやや不満

ウールの袖なしカーディガン 柔らかいです Mede in Japanです 8900円の値札がつきました。

組み合わせてみました。

メインのキルト加工のアウター 34000円 やや年配向けなイメージです 着心地は柔らかくてまずまず

襟元 おしゃれな感じ

裏地がしっかりついています 内ポケットもばっちり

表にポケットは二か所

袖口 ボタンの類はありません。

おまけ?で小さなトートバッグ1500円

以上合計で税込み約6万円弱という中身でございました。テイジンはお店にならんでいるものはそこそこのお値段なので値段だけでかんがえるとお得感は高いです。ですが、アウターがちょっと好みではありませんでした。

これでも福袋の宿命ですね。

是非来年は(かなり先ですが)福袋を買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください