スポンサーリンク

千葉駅の富田製麺にいってきたので感想など

富田製麺をご存知でしょうか 大勝軒で修業した独立した職人富田治氏が松戸でお店を開いたのがはじまりとなっていて、今では千葉県内に複数の系列店舗を構えるまでになっています。(ホームページでは「中華そば とみ田」となっています)

ここは全国的に有名なつけ麺店で、コンクールでも賞をとっており全国からファンが訪れるため、かつては数時間待ちも当たり前でした。個人的に一度訪れて”うまい”と感服したものの、さすがにそばに数時間待ちまでの根性もなく以後は訪れる気にはなりませんでした。ただし今は整理券制になったのでそこま待たなくてもよくなったようです。

その富田の支店が千葉駅ナカにできたということで機を見て訪れたいと思っておりました。ちなみにオープンは一昨年の2016年の11月20日ですからオープンから結構な時間が空いてしまいましたね。

ちなみに千葉駅ナカは長い工事期間を経て昨年リニューアルオープンされており、富田以外にも様々なテナントが入ってきています。

千葉の県庁所在地でもあり政令指定都市にふさわしい駅に生まれ変わったと思いますので興味がある方は訪れてみてください。

千葉駅の富田製麺業へのアクセス

場所は上記の通りJR千葉駅ナカの3Fにあります 改札からでなくていいので乗り換えの際に立ち寄れるのもうれしいですね。

営業の概要なこんな感じです。

・住所: 千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ 3F

・TEL: 043-216-2100

・営業時間: [月~土] 8:00~22:00 (LO21:00)
      [日・祝] 9:00~22:00 (LO21:00)

・定休日: 無休

いざ富田訪問

ネットで情報を見るとやはりお昼時などは混むようですが、いわゆるアイドルタイムといわれる午後3時あたりは比較的空いているようです。今回は午後に予定はあったものの午前中時間ができたので食事のタイミングからは外れるものの行列を待つよりはと10時くらいにお店に訪れてみることに。千葉駅も大きな駅ですがエキナカということでお店の場所はすぐわかりました。行列時に使うポールパーテーションがありましたが、幸い行列は無し。

食事は券売機で購入

つけ麺は具や量によって800円から1500円くらいの価格ゾーンです。トッピングも選べます。今回は濃厚つけ麺と心の味大餃子をチョイス。席はすべてカウンター式です。大人数では固まって席はとりにくいですが、そもそもそういうお店でもないでしょう。Suica支払い対応は当たり前ですね。

お冷のコップもなかなかおしゃれなで飲みやすいです。

 

これが濃厚つけ麺です 極太の麺は歯ごたえ十分でコシが強いです。つけ汁はカツオをベースにしたもので麺と絡めて食べるととてもおいしいです。ゆずの風味がいいアクセントになっていてそのあとにカツオの風味が広がります。チャーシューは適度な歯ごたえで手食べ応え十分。これはつけ麺好きにはたまらない一品でしょう。う~ん ボキャブラリがなくて食レポうまくできませんが、乱暴に表現すると、ともかくそこらのつけ麺の中では圧倒的にうまい!というのが感想です。しかしながらつけ麺自体は松戸の味と違うのかというと正直わからないです。というのも松戸は十年近く前に食べたのではっきり覚えていないのですがおそらく同等の味だと思います。ちなみに木更津のアウトレットにも富田はありますが、こちらはやや味が濃かった印象です。これまで松戸の富田を食べたいと思っていても行列が激しすぎるので躊躇していたのですが自宅から近いこともあり、気軽に行けるのはありがたい。

わすれてはいけないのが餃子のお味

今回忘れてならないのが心の味大餃子です。富田はつけ麺が名物ですが、この餃子も餃子の名店の味といっても差し支えないでしょう。皮はやや厚めでしっかりしています。その中に野菜や肉がたっぷり にんにくはさほど強くありません。自然なうまさです。

まずは食べていただきたい そして今の時期はまだ少し寒いですが、温かい麺のメニューもあります。これはまだ食べたことがないので食べ次第にまたレポしたいと思いますが、しばらくは来たらつけ麺をたのんでしまいそうです。

そしてつけ麺を頼んだ人にはスープ割を提供してもらえます。これはつけ麺のつけ汁に出汁を加えたものでつけ麺を最後まで楽しんでほしいという富田氏の思いが込められています。お味はおいしいのですが薄味好きな自分にはやや味が濃かったです。

まとめ

ということで総合評価は10点中9点です。マイナス1点はスープ割がやや濃かったことです。これはもちろん主観的な評価なのでご承知おきください。味もさることながらエキナカというアクセスの良さ、そして改札を出なくてもいいことから乗り換えの際に気軽に立ち寄れるのも高ポイント 今までエキナカといえば立ち食いソバといったイメージもはるか昔 各地でおしゃれなエキナカができていますが、そういったつけ麺の名店も入ってもらったことでますます乗り換えの楽しみが増えますね。また折を見て訪れたいお店です。

ということでごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください