スポンサーリンク

日本製紙株主優待ゲット

今回は久々の投資ネタです。新型コロナウィルスの影響で一時落ち込んだ日経平均株価ですが今では力強い回復を見せており、すでにアフターコロナを見越して新生活に関連する業種などが注目されています。そんななかで日本の製紙業はペーパーレス化の波もあり、苦戦が続きます。業界第二位を誇る日本製紙も例外ではなく、株価はいまひとつさえませんが、同社はこれまでの技術を生かしてバイオマス企業への転換を目指しているようです。今後の同社に期待したいと思います。

日本製紙の株主優待は?

それでは日本製紙の株主優待を見てみましょう。同社の優待は自社製品の詰め合わせです。株主優待は金券からカタログギフトからいろいろありますが、やはり王道は自社製品だと思うのです。やっぱり自社製品に愛着をもってもらうきっかけになりますし、下手に金券などにするよりは負担も少ないのではないでしょうか もっともと日本製紙はモノの大きさが大きいので送料負担はどうしても出てしまうかもしれませんが・・・

いずれにしても日用品はあっても困りませんからね。実用面からも評価が高い株主優待です。 それではご紹介します。

まず段ボールを開けたところです。
中には優待品の他にあいさつ文と明細 ギフトカタログが入っていました。
こちらが中身一覧表です。普段なかなか買わない高級ティッシュがうれしいですね。
ちなみにカタログギフトは優待ではありません。購入するには料金がかかります。

でもカタログギフトもなかなかいいアイディアだと思いますよ 宣伝にもなりますし、買ってくれれば利益になりますからね。

カタログギフトの一例です。なんだかんだ日用品は喜ばれると思いますね。
優待品一覧です。

さらに商品の一部を紹介しますね。

まずは小物から

ということでティッシュはやはりありがたいですね。特に私のような貧乏人は決して買わない高級ティッシュはお試しとしてはちょうどよく、ギフトを考慮されている方は文字通りお試しとしても最適です。

まとめ

なんだかんだ優待は廃止のリスクもありますが、同社は安定していますし、金券よりは自社製品は廃止されにくい影響があります。優待目当てというと本末転倒感はありますが、ささやかな楽しみとしてはありだと思います。今日はシンプルですがこんなところで!

【ふるさと納税】クリネックスティシュー 1ケース(5箱×12パック入り) 【雑貨・日用品・クリネックス・テッシュ】

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください