スポンサーリンク

CDGの株主優待ボックスティッシュがやってきました!

意外と?ぽつぽつアクセスがある株主優待シリーズ 第三弾

今回は株式会社CDGの登場です。

CDGって聞きなれない会社ですよね。

マーケティングコミュニケーションやセールスプロモーションを行う会社なのでいわゆるBtoB企業となり、一般に名前が知られる機会は少ないかもしれません。しかし創業は1974年と長い歴史を誇ります。

注目の配当金と株主優待

低金利時代がつづく中、個人的に注目しているのは企業への投資です。というのも各企業の配当金額はここ数年増加する傾向にあるからです。昨年は12兆円 今年は15兆円とも言われています。企業は利益の還元を社員ではなく株主対してに力を入れているということです。加えて株主優待も多様になってきました。インターネットが栄えミニ株も出来、株式投資のハードルは下がってきています。昔は株主といえば銀行だったり企業だったりのイメージなのですが、今では個人投資家も増え、主婦でも株式投資を行う時代となってきています。そんな中での今回題材としているCDGの株主優待はなんとボックスティッシュです。しかも20箱!これはありがたいという他ありません。

いざ開封の儀

というわけで見ていきましょう

どどーんと参上

なんといっても日用品はありがたい

社長からのメッセージ 同社のコピーは「そこに驚きをプラス」

いらっしゃいませ~

しばらくティッシュ買わずに済みそうです。どんとこい花粉症!

なかなかよい肌触り

底面にもメッセージが!

何故ティッシュか

それは同社の子会社である岐阜クリエートがティッシュメーカーなんですね。販促アイテムといえばポケットティッシュといった面があるのでしょう。ちなみにこのボックスティッシュ 鼻セレブ並みかどうかはわかりませんが、なかなかやわらかくて非常によさげです。花粉症の季節は先ですが、風邪が流行る季節でもあります。ティッシュを使わない家庭は無いといってもいいくらいです。いきなり20箱来ても置く場所が・・・なんてケースはあるかもしれませんが・・・

まとめなど

というわけでCDG株主優待のご紹介でした。上にも書きましたがティッシュは生活必需品といってもいいくらいのもので優待でいただけるのは非常にありがたいです。しかしながら肝心の業績はというと2018年の中間決算では大幅減益で通期でも下方修正と苦しい状況です。最近ではLINEとパートナーシップを結ぶなどSNSを利用したマーケティングに注力しているようです。巻き返しに期待しましょう!この記事を書いた時点で株価はかなり下がってきています。買うならチャンスかもですが、配当と優待は維持してもらいたいものです。

 

スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください