スポンサーリンク

ニトリのワークチェア フォリスト購入レビュー

自室におけるデスクワークの快適性向上を目指してのニトリさんのワークチェア フォリストを購入しました。3か月程度経過してぼちぼち使い込んできた感もあるのでここらで検討プロセスと併せてゆる~くレビューしてみようと思います。

ワークチェアの購入で悩んでいる方 あるいはフォリストの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

[幅69.5cm] リクライニングワークチェア (フォリスト) ゲーミングチェア ワークチェア デスクチェア オフィスチェア ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】

フォリストを選んだ理由

まあ、ぶっちゃけていいますと個人的にワークチェア自体にさほど大きなこだわりはありませんのでいくつかのチェアを試座した感じと機能面 価格面のバランスに優れているというところが主な理由です。

ちなみに買い替えた理由は10年前に買ったIKEAのチェアの座面ががぼろぼろになってしまったからです。

ネットでは自分でリペアされている方も見かけましたが私にはそんなスキルもないので素直に買い替えます・・・

ちなみにフォリストの主な仕様等は下記のとおりです。(ニトリさんのHPより)

本体サイズ(単位:cm)幅69.5 奥行67 高さ116~128
座面高46cm
重量19.8kg
素材ポリエステル
保証期間5年
リクライニング調整角度107.5〜度135度
組立時間約30分

OAチェアに求めるもの

ワークチェアもいいものを探せばキリがなく、たとえばハーマンミラーやオカムラなど高級チェアは一生ものなどとも言われますが、自分の場合本格的に在宅ワークなどをしているわけではありませんし、将来生活スタイルがどうなるかもわかりません。また体系や好みも変わるかもしれませんのでま、お財布の事情(一番大きい)もあってほどほどのものを選ぶことにしました。

ただ大きなこだわりはないと書きましたが、自分の健康といいますかQOLにも関わりますし折角の購入機会ですので安ければなんでもいいというよりは最低限快適機能を備え、信頼性が高い大手メーカーでありかつネットなどにレビューなどがあるものの中から試座をして選ぶこととしました。

個人的には以下の機能の有無を確認しました。

必ずほしかった機能

  • ガス式の座面高調整機能
  • 段階調整可能固定可能なリクライニング機能
  • アームレストの高さ調整機能
  • ランバーサポート
  • メッシュの背もたれ [/aside]

あればなお良い機能

  • オットマン
  • チェアハンガー
  • ヘッドレスト

まあ必ず欲しかった機能といってもワークチェアチェアとしては特別な機能はありませんね。💦

ただ本製品の生地には長時間の使用を想定し、体圧分さにゃ伸縮性に優れたエラストマーメッシュと呼ばれるものを使っています。

ちなみにゲーミングチェアや革張りのソファ調のものは部屋に圧迫感が出そうなのと蒸れも心配でしたので最初から選外としていました。
ワークチェアの購入に限りませんが上のサイズなどを確認のうえ、設置スペースや宅内の搬送経路などは十分ご確認くださいね お店や写真では普通の大きさに見えても部屋に入れてみたら予想外にスペースをとったということになりかねないです。例えばリクライニングも十分にできないとか引き出しや扉など可動部分の干渉なども考慮しましょう。

というわけでフォリスト到着

で、でかい・・・
梱包サイズは幅73.5×奥行39.5×高さ65.5cm  本体重量は19.8Kgあります

サイズは確認していたもののなかなかの大きいという第一印象。上でも注意喚起させていただきましたが重量もそれなりにしますので運搬される場合はご注意ください。例えば戸建てにお住まいの方ですとこれを階段をつかって持ち上げようとすると一人では大変だと思います。体力的に難しい方、あるいは通路に十分なスペースがない場合は開梱して部品単位で運ぶしかなさそうです。

今回私は利用しませんでしたがニトリ公式で購入の場合、別料金で組み立てサービスもありますので組み立てや宅内の運搬に不安な方は利用されても良いと思います。料金は購入金額などにより異なるようですが、友人などほかの人に手伝ってもらうのは気が引ける方なんかも利用してもいいように思いました。 
開けたところはこんな感じ

運ぶだけではなく開梱、組み立ても相応のスペースが必要になります。

上に乗っているのは左右のアームレストです。その下に本体が入っていました。
紙類は保証書 取扱説明書 組立説明書が同梱されていました。

組み立てはそんなに難しくありません ただし、繰り返しになりますがそれなりに大きくて重いので覚悟なさってくださいませ。ニトリさんの説明書は二人で組み立てるようにとありましたが、私は単独でチャレンジです。(ちょっと後悔・・・)

組み立ては送られてきた段ボールを使うと便利です
まずは座面にアームレストの取り付け
写真は端折りましたが、脚部にキャスターをつけ、脚部の軸の部分に座面を乗せて基本型は完成します

ちなみに色はグレーにしました 他にはレッド、ブラック、ホワイトがありますが、汚れや埃が少しでも目立たないようにとの願いをグレーに込めます。

さらにヘッドレストを取り付けて完成です。
ものが大きくて重いので脚部に座面を乗せる作業はちょっと難しかったです。というのも脚部のシャフトの部分に座面底部の穴に差し込む訳なんですがこの位置が直接視認できないので感覚でやらざるを得ませんでした。座面部分もかなり重いので私の体力ではかなり厳しかったです。(;^ω^)この工程だけでも二人で作業されることをおすすめします

そんなこんなで完成 新旧比較です。

新旧比較

アームレストはアームレスト部分の下のレバーで高さを変えることができます。またアームレスト自体は前後にスライドさせたり腕の置き方に合わせて角度が変えられます

ヘッドレストは可動式ですが、正直効果の程は?という感じです。

座面の左右後方に座面の高さ調整とリクライニング操作用のレバーがあります

座面下部には引き出し式のオットマンがあります。細かいですが、オットマンも少し傾きをつけられます。

ということで組み立てや機能説明はこんなところです

フォリストを使ってみた感想

ということでフォリストを使てみた感想ですが、一言でいうと可もなく不可もなくという感じです。誤解を招かないように捕捉しますと総じて素晴らしくよいワークチェアだと思います。今までのチェア使っていて快適です。(IKEAさんの椅子はこれより安く、古かったのでやむをえないとは思います。)今までお尻が痛くなってきて座面用のクッションを買って使っていたのですが、そのようなこともなくなりました。ただあくまで期待通りでそれ以上でもそれ以下でもないという感じです。もう少し具体的に良かった点、気になった点を述べてみたいと思います。

良かった点

座面は適度は反発で ランバーサポートもよく効いている感じでこの点は非常に快適です。

この生地にはエラストマーメッシュと呼ばれる特殊な樹脂の繊維が使われているとのことで、本製品のセールスポイントの一つとなっています。

キャスターもスムーズに動くのでその辺はノンストレスです。 そして思いのほかよく使っているのはあれば良いかなくらいに考えていた収納式のオットマン。 今まで使っていた椅子にはオットマンがなかったので実際どうだろうなと思っていたのですが、これに足を預けて 少しリクライニングした状態で動画や映画などを見るのが快適すぎます。使う際には引き出して使うのですが座ったままで特にスイッチなども操作する必要がなくそのまま取り出せますので以外に億劫になりません オットマンは別売りで床に置くタイプもあるのですが正直あれはわが部屋には邪魔になるだろうとは思いますので、少し快適性を犠牲にしても使うなら収納式一択と思っていたのですが、たまに使う分には十分な使い心地です。

気になった点

気になった点としてはアームレストががやや動きやすすいところです。これは私の使い方の問題ではあるのですが、椅子に座るときに癖でよくアームレストを掴んで椅子を動かしているのですが、その際にアームレストが動いてしまうんですよ。まあ、アームレストを掴むなという話ではあるんですがついつい・・ 

それから座面がメッシュになっているせいかその下に埃がたまります メッシュタイプの椅子はみなそうなのかわかりませんが、このフォレストは溜まります。掃除もイマイチしにくいのですが、モップを差し込んで埃を払っています。

座面の下にたまる埃

最後にリクライニングしたときにももの裏があたる感じがする これはリクライニングをしたときに座面も少し背面側に傾くせいかももの裏に少し圧が加わる感じです オットマンを使うと解消しますが、そうでないといったんリクライニングを戻して対応する形になります。

まとめ

以上フォリストのご紹介でした。少し気になる点も書かせていただきましたが、座り心地という基本的な性能については十分なのでそこは誤解がないようにしてください。値段などを考えれば総じて十分だと思います。ただ私もこれまでこのようなワークチェアを使ったことがないので他の同様のチェアと比べてどうなのかというとわからない部分はありますのでその点はご留意のうえ本記事をお読みいただければと思います。

以下も主観にはなるのですが実は上でも少し触れまたハーマンミラーのアーロンチェアに実は試座をする機会があったのですが正直ニトリのワークチェアと価格ほどの差は感じませんでした。もちろん保証なども違いますし、直接性能に現れない部分や短時間の試座りではわからない差はあるのかもしれませんが、「お値段以上」を標榜するニトリの大量生を含めた経済的な合理性を生かしたコストパフォーマンスはこのジャンルでは他のメーカーと一線を画す印象も受けます。つきつめれば高級品 高性能品には及ばずともその値段に対して提供する製品の性能、品質は他のメーカーではなかなか追従が難しいのではとも感じます。

お値段もほどほどでよい商品が欲しいといういわゆる80点狙いな場合は最良の選択肢だと思います。 もちろん100点満点ならそれに越したことはありませんが多少不満があっても日常使用には十分で値段を考えれば十分 これがニトリの価値でしょう。これから長く愛用させていただこうと思います。

おまけ

ちなみに本チェアにはチェアハンガーはありません。ほかのメーカーでハンガーチェアも販売していますがケチってダイソーで売っていた自転車の荷物固定用のワイヤーを巻き付けてハンガーをひっかけて使ってみたところまずまずな感じした もちろん専用品には使い勝手では勝てないかもしれませんがこれでいまのところこれで十分なのでこのまま使っていこうと思います


スポンサーリンク

よろしければシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください